2017年01月06日

渋谷・東急東横店「総本家 小松庵」初蕎麦2017


年末のお蕎麦屋さんはどこも殺人的に忙しいので
なんとなく毎年お蕎麦屋さんに行くのを控えてしまう私。

しかしそのまま新年に突入するとお蕎麦屋さんの方は
本当なら1月いっぱい休みたいほど疲れ果てているので
新年はお休みのところが多い。
これが私の毎年恒例「新年血中蕎麦粉度の危機」である。

そんな私の強〜い味方は「デパート」!*\(^o^)/* 

デパートならほとんどのところが2日からやってるもんね〜〜〜

というわけで今年もやってきました「小松庵」。

IMG_3322.jpg

デパートの上だけに価格もデパート的ではあるのだが
「総本家 小松庵」のお蕎麦はデパートの上とは思えないくらい美味しい。
こんなお蕎麦がデパ上で食べられるありがたさ。
というわけで毎年のように「初蕎麦」は
新宿かこの渋谷の「小松庵」にお世話になって・・・
いや「救済」していただいているかも(≧∇≦)/


「十割」と「二八」両方食べられるセットを頼むと
お二人がこんなにぴったりと身を寄せ合ってやってまいりました。

IMG_3329.jpg

いやぁ〜〜〜ん なんか妬けるうぅ〜〜〜〜 (≧∇≦)♡
二人の間に入りたい。そこで眠りたい!!


IMG_3326.jpg

しかし眠っている場合ではございません。
ああああ なんていい香り・・・

ムワ〜と深く甘く香る「二八」は
つるりふっくらとした食感。
食べた瞬間、久々のお蕎麦に全身の細胞が鮮やかに蘇るような感動を覚え
思わず「おいしーーー!!」と小さく叫んでしまった。
(久々と言っても2日ぶりなんですけど。。年越し蕎麦実家で食べたしね)

「十割」の方は「二八」より密な質感でやや硬め、香りもスッキリシャープだった。
本日は北海道新得町産「レラノカオリ」新蕎麦。

「二八」の方は当然「蕎麦の香り」+「小麦の香り」がして
「十割」は「蕎麦だけの香り」がする。
それは当たり前なのだが「十割」の方が「蕎麦」の香りが強いかというと
そうとは限らないところがいつも本当に面白い。
「小麦の香りが連れてくる蕎麦の香り」というものもあると、私は思っている。
どちらの方が香るかはお店によって全く違うし
同じお店でもその時々で変わってくるのだから不思議だ。


すっかり血中蕎麦粉度を取り戻した私は
もう意味もなく楽しくて幸せで元気!!

「小松庵」さん、今年も危機から救っていただきありがとうございました〜〜




2011年11月の渋谷東急東横店「総本家 小松庵」

2010年10月の渋谷東急東横店「総本家 小松庵」

posted by aya at 17:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 東京の蕎麦>渋谷区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月05日

実家年越し蕎麦


年越し蕎麦は毎年美味しい手打ち蕎麦を送ってくださる
ありがたい、ありがたい、ありがた〜〜〜い方がいらして、
おかげさまで家族揃って美味しい楽しい年越しができました。

私の家族は私以外特に全く蕎麦好きでないのですが
このお蕎麦だけは超別格に美味しいと意見が一致していて
毎年ものすごく楽しみにしているのです。
それだけに茹で役、盛り付け役の私は責任重大、かなりキンチョ〜〜

IMG_3154.jpg

IMG_3151.jpg


そして今回も「そ、そんなにまで」と私がびっくりするほど
奪い合って喜んで食べる家族ととも私も大変美味しくいただきました〜。
姉曰く
「私にとっては年越しに食べるこのお蕎麦とお汁が基本になっちゃっているから
 一年中どこで食べてもイマイチ満足できない」
そうです(* ̄∇ ̄*)




そう、汁がまた絶品過ぎて!
私もこの汁は日本一好きと言っちゃいたいくらい大好きです♡

粉川さん、本当にありがとうございました〜〜!
https://www.amazon.co.jp/dp/4872732510




posted by aya at 14:57 | Comment(3) | TrackBack(0) | aya>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月04日

2017新年「霧中蕎麦山図」


遅ればせながら
あけましておめでとうございます。

sobafusumae2.jpg


毎年お正月になると物置から引っ張り出してくるこの襖絵、
「霧中蕎麦山図」とともに新年のご挨拶です。
(襖絵好きの私が以前Photoshopで作ったパロディです (≧∇≦))

ちなみに襖絵というのは「座して眺める」ために描かれておりますので
皆様お寺などで襖絵を観る機会にはぜひ正座して眺めてみてくださいね♪
お庭もですけど、見え方が全く違ってきます!
この蕎麦山も座して眺めると香りまで漂ってきますよ〜〜
(ちなみにこれは神田「眠庵」のめちゃくちゃ香るお蕎麦です(≧∇≦)♪)

蕎麦のことばかり書いている変なシンガーですが
本年もいろいろ頑張りますのでどうぞよろしくお願いします。



posted by aya at 14:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | aya>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月30日

「永田町 黒澤」高橋邦弘さんの蕎麦



IMG_2976.jpg


年の瀬のお蕎麦屋さんはそれこそぶっ倒れそうに忙しい。

蕎麦愛余っていつも熱い思いをぶつけ押しかけお蕎麦屋さんにつきまとう
ストーカーのような私は
この時期だけは一年の反省と感謝を込めてなるべくお蕎麦屋さんに近づかないようにしている。
(しかしそうやって自主的に血中蕎麦濃度を下げたまま新年に突入すると
新年はお休みのお蕎麦屋さんが多いので毎年新年蕎麦飢餓に苦しむことを年末の私は知らない)



でもこの蕎麦会だけは別♡
ご縁あって例年参加させていただいている
「永田町 黒澤」達磨年越し蕎麦の会。

IMG_2977.jpg

IMG_2978.jpg


いつものように一階では高橋邦弘さんが蕎麦打ちをしている。

IMG_2995.jpg

寸分の無駄も狂いもない美しい蕎麦打ち姿と音。


あろうことかなぜか私は素晴らしいお席にご案内いただき
今年も麗しき萬田久子さんと同席させていただきました。
テーブルに「たまたま写り込んでしまった」お姿で
麗しさをおすそ分け〜 (≧∇≦)

IMG_3003.jpg



さすがの手早さでやってきた一枚目!

IMG_3011.jpg
(あっ私が萬田さんにこっそり譲渡した秘密の白い粉が(^^;;))


IMG_3007.jpg

んん〜〜〜〜〜
まろやか爽やかいい香り!
スパーンと抜けるような青い爽やかさよりまるみを帯びた爽やかさで
むっちりとしたコシの中から上品な旨みと甘みが溢れ出す。
最近は常陸秋そばと北海道のブレンドが多かったけれど
今日はいつもとちょっと違う印象のまろやか上品な味わい。
違うとは言っても高橋さんの蕎麦はいつも
「揺るぎなき王道」のど真ん中、圧巻の美味しさだ。


というわけで二枚目〜(≧∇≦)♪

IMG_3015.jpg


いつもながら冷酒も美味しくてなんだか色違いが楽しいどぶろくもありまして
「酒量だけは小鳥」の私は実はかなりぐるんぐるんのオットットトット〜みたいな状況でしたが
シチュエーションがシチュエーションですから
ここ一番頑張っておとなしく座ってました!(≧∇≦)/


三枚目〜(≧∇≦) は「田舎」で♪
IMG_3027.jpg

大好きな、高橋さんの「田舎」!
黒い肌が嬉しい〜

IMG_3036.jpg

お〜
今日はいつもに増してガッチリとたくましそうな曲線。
甘皮特有のたくましく甘い香りがふわ〜♡
口に含むとやはりしっかりめの舌触りで、
強めのコシを噛み締めると甘皮の旨みと甘みが弾けるように溢れ出す。
お、おいしいぃ〜〜〜
3枚となるとかなり量もあるのだが毎年大喜びで食べてしまい
今年は萬田さんが食べ切れない分も食べてしまったという・・
萬田さんのように麗しく色っぽくは一生なれなさそう(* ̄∇ ̄*)

でもとーっても楽しかったから、来年はいいことありそうだな〜〜♪(←楽天的)



高橋さん、Kさんはじめ、みなさま本当にありがとうございました!




2015年12月の「永田町 黒澤」高橋邦弘さんの蕎麦

2013年12月の「永田町 黒澤」高橋邦弘さんの蕎麦

2011年12月の「永田町 黒澤」高橋邦弘さんの蕎麦

posted by aya at 13:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | 東京の蕎麦>千代田区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月29日

「名物かいぶつ祭」終了!


IMG_2948.jpg

私がお仲間に入れていただいている、
間違いなく日本一ヘンな句会「かいぶつ句会」。
ヘンな人じゃないと入れないと言われているこの句会に
ご縁あって入れていただいて10年経ちました。

主宰はビックリハウスやご教訓カレンダーで
お馴染みの榎本了壱氏、
同人たちも著名な詩人、アナウンサー、女優、
落語家、歌人、イラストレーター、歌舞伎役者、プロデューサーと
確かにヘンな人ばっかり (≧∇≦)

その年末恒例のオープン忘年会「かいぶつ祭り」
今年も盛会のうちに終わりました!

みなさん出し物が豪華で面白くて、
またお集まりいただいたお客様も素敵な方が多くてとても楽しかったです。

私は同人たちの俳句を並べて歌詞にするという初の試みで曲を書き、
アカペラで歌うという暴挙に出ましたが、
とても喜んでいただき私がびっくりしてしまいました。
私が何百の中から選んだ魂の名句ばかりだし、やっぱり俳句の力はすごい!

写真は榎本了壱さんと🎵
posted by aya at 13:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | aya>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする