2012年05月13日

新潟・上越市中郷「そば処 一郷庵」


RIMG3632.jpg


洋風の一軒家のガレージ横が
くりぬかれたように別世界になっている。


RIMG3627.jpg


「そば処 一郷庵(いちごうあん)」。

手書きらしい暖簾は潔くも枯れた庵風で
その趣を、明るい花々が楽しげに彩っている。

RIMG3620.jpg




店内はダークカラーの木でまとめられた
シンプルなインテリア。


ここは山菜などの天ぷらがおいしいとのことで
「天せいろ(エビ2本と季節野菜の五点盛)」にも惹かれたが
結局私ってこうなっちゃうんですよね・・わはは

「せいろ」
RIMG3595.jpg

横長のせいろにうず高く、たっぷりと。
生粉打ち、十割の蕎麦だ。

RIMG3612.jpg

頂からこぼれ落ちる、素朴な肌。
ぱっと見はすんなりしているよう見えたのだが
こうして見入れば「繊細なざっくり感」「細かい粗さ」に心を奪われる。

淡く香る蕎麦を口に含むと、これは意外な食感だ。
見た目は粗いのになんとも独特なつるつる感がある。
へぎ蕎麦に似ていなくもないがそれとも違う。
口の中でパラパラと束がほどけ、
1本1本がするりつるりとすべるように流麗に流れていく。
自家栽培もしているという店主が作り上げた、「一郷庵」の世界。




秋に来たらこの「摘み草天ぷら」というのが是非食べてみたい!!
こんなロマンティックなお蕎麦初めて見た〜!
(メニュー写真より拝借)

RIMG3579.jpg

RIMG3582.jpg




2012年7月のライブのお知らせ



posted by aya at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 甲信越の蕎麦>新潟 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/269849565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック