2015年11月29日

千葉・初石「流山すず季」


今夜は、楽しみにしていたイベント「新蕎麦収穫祭」!

東武アーバンパークラインの「初石」駅からの道は簡単・・・なのだが、
こんなところに名店があるとはとても思えない、という思いが歩くほどに募ってくるので
初めて行く人はかなり不安になるだろう。

極めつけ、行き着いた先に現れるのは、仰け反るほどふっつ〜〜の町蕎麦屋風の外観。


IMG_2676.jpg

暗闇の中のこんな店に遠方からのお客さんが続々吸い込まれていくのだからちょっとしたホラー
いやいや、怖くないから一緒に入りましょ♪(๑˃̵ᴗ˂̵)و 


今回私は偶然この会のことを事前に知って申し込んだのだが
お店に入ってみたら楽しい大好きな面々がいてワワワワ、キャーうれしーい!

しかも皆さんお持ち寄りの美味しそうなお酒もいっぱいある〜

てなわけで飲んじゃった\(^o^)/


「蕎麦味噌(江戸甘味噌)」
IMG_2682.jpg

最初に飲んだ朝日栄が美味しくて
またまた到着10分で宇宙人声になってしまったコワい人ლ(ʘ▽ʘ)ლ
舌から入った5mlのお酒で5秒後に酔っぱらい15分後には冷めるという
ミクロな単位でお酒を楽しむコトリ星人〜♪




本日集まったお酒
IMG_2683.jpg

この右の「黒龍しずく」が特に大人気。
お酒幼稚園児の私にはちょっとまだ早いような、ツウっぽい「旨さ」でした〜





IMG_2689.jpg

こういうさりげないものが一つ一ついちいち美味しいところが「流山すず季」のニクさ。
ぎんなんは揚げたて。




しらすの沖漬け
IMG_2696.jpg

きゃー!!これは・・・飲みますよねえ〜飲んじゃいますよね〜
こういうガツンとした海のもの+お酒というのが大好き過ぎる私。
ハイ文字通り「過ぎて」去年アニサキスアレルギーになったとさ・・・(* ̄∇ ̄*)
でもシラスはOK なので大喜びで頂きました♡




「筋子の酒粕漬け」
IMG_2701.jpg

うおおぁうぉぅおぅうああううああ〜
ゴロゴロゴロゴロ・・・
(死ぬ程食べたいけど死んだら困るから
床転げ回って悔しがってます)

なんとこれはご近所の常連さんの手作りお持ち寄りの一品。
さすが「流山すず季」、センスのいい方に愛されてますね〜〜



さてここからが本日のお楽しみ「新蕎麦収穫祭」。
先日収穫したばかりの新蕎麦が続々登場するらしい。

蕎麦は新蕎麦だけが美味しいわけでなく月日が経つごとに熟成して変化していくので
その時々の美味しさがある。
でもとりあえず美味しい新蕎麦がとれた!めでたい!
だからそれを今みんなでせーので味わって、
これからどう変化していくか次にまた来て見守ってくださーい、
という店主の思いが詰まったイベントなのだ。


楽しみだなあ〜〜
もうダメ座布団の上で飛び跳ねそう!!


「群馬・高山村の新蕎麦、生粉打ち・太打ち」
IMG_2707.jpg

ぎゃー
なんじゃこりゃ美味しそうすぎる。



IMG_2713.jpg

あああああああ 

これは・・・

なんという、なんということをしてくれるのですかすず季さん!!

最初箸先から寄せた香りは淡い・・・と思いきやとんでもない。
後から感じられてきた静謐で正統派なたまらないかぐわしさ、誠実な味わい。
まあるい輪郭線、むっちり肉厚なのだが密度が軽いので不思議な上品さがあり
肉厚なだけに噛み締められる、噛み締めるたびにそのたまらない香りと味わいが私を染める。 
おいっしー!
おいっしー!!!
これだけでもりそば3枚分くらい食べたい!!
(けど、みなさんと分け合って頂いておりましたので
そんなことはとてもじゃないけど・・・言いましたლ(ʘ▽ʘ)ლ)




「牡蠣南蛮抜き」
IMG_2717.jpg

柚子の香りがフワ〜
そして、わーいわーい
「抜き」とは言え「蕎麦はっと(蕎麦さし)」も入ってるー♡
(ちなみに「抜き」とは種物から蕎麦を抜いたもの。「天抜き」は天ぷら蕎麦から蕎麦を抜いたもの)
蕎麦はっとむっちりして蕎麦粉の旨みがあって美味しい〜
牡蠣も大振り&濃厚で大満足♡




「蕎麦豆腐揚げ出し」
IMG_2706.jpg

こ〜れ〜が〜ね〜
なんでこうお蕎麦が入ると身体中の細胞が「美味しい」「美味しい」「美味しい」「美味しい」
って暴れ出すんでしょうねえ〜
ただの揚げ出しじゃなく「揚げ蕎麦豆腐」というニクさ。
「揚げそばがき」はよく見るけど「揚げ蕎麦豆腐」というところが素晴らしい。

揚げた蕎麦豆腐のトロ〜リ感、温まった蕎麦粉の香りが私には麻薬のようです・・・





「茨城・金砂郷の新蕎麦、生粉打ち」

IMG_2722.jpg

 今度は6人分一緒盛りでやってきました〜
いいな〜この眺め!
この中で寝たい・・・



IMG_2725.jpg

ふわーーー!!
むはーーーーーー!!

なんと爽やか、なんとフレッシュなかぐわしさ。
ふっくらむっちり、弾力ある肉厚な食感も素晴らしい。
味わいは極めて澄んでさっぱりだが香りがその上を高く突き抜ける感じ。
これぞ新蕎麦の醍醐味。




IMG_2743.jpg

「流山すず季」は汁も美味しい。
なんとも言えず小慣れた風情。
甘みも旨みもしっかりしているのにちょっとワビサビ的風情を感じるような
ストンと納得させられてしまう超越した魅力がある汁。



「群馬・高山村の新蕎麦、生粉打ち」
IMG_2733.jpg

きた〜・・・
このすごい緑、美しい緑!
あなたは美味しい!絶対に美味しい!!

IMG_2736.jpg

ウ〜ワ〜〜〜

もうどうしたらいいのですか〜〜〜

この最高の香り、味。
フレッシュで深くてお米のようなふくよかさもありるかぐわしさ。
香ばしさ、滋味深さ、甘さ、蕎麦の旨みが全方向から凝縮されたような味わいが濃い。
あなた本当に新蕎麦?と蕎麦さんに問いたいほど味わいが濃い。
優しくも豊かな弾力、そこから溢れる蕎麦の味わいが美し過ぎてうっとり過ぎて
口だけで食べているとはとても思えない。
全身で食べているような気がしてくる。

もうもうもう、私は美味しすぎて素晴らし過ぎて感無量・・・
周りの方には「あれ?なんかおとなしくなっちゃったよ?」とかツッコまれました(^^;)




「山葵大根」
IMG_2760.jpg

こちらもなんと、「流山すず季」ご近所応援団の方が育てたもの。
これがものすごい辛みと美味しさで大人気。
山葵より辛いくらい辛いのに大根の旨みがある。




「蕎麦農家さんの手作りこんにゃく」
IMG_2747.jpg

手作りこんにゃく大好物!!
スーパーのこんにゃくとは別物過ぎますよね・・・
ジャクジャクした粗挽き感、しかもこれは特にものすごいジューシーでびっくりしました。



「鴨焼き」
IMG_2750.jpg

これまた、見た目以上に味わいが濃厚な美味しい鴨。
どこの鴨か訊きたかったな〜



牡蠣天ぷら
IMG_2759.jpg

先程の「牡蠣南蛮抜き」同様、今日の牡蠣は最高!
しかも「流山すず季」の天ぷらはいつも本当に衣が上品で美味しい。



「茨城・金砂郷の新蕎麦の田舎」
IMG_2761.jpg

きゃ〜
きたきたきた
大好きな「流山すず季」の「田舎蕎麦」。


IMG_2766.jpg

しっとりふっくら、こんなにも粗いのにこんなにも優しい風情。
このまま食べずにいくらでも眺めていたいほど美しいのに
ものすごく食べたくてたまらないという アンビバレントな蕎麦宇宙・・・

箸先から漂う、かすかな香ばしさと爽やかな香り。
やや透明感のある肌はジャラジャラと華やかな粗挽き感とぷるりとしたコシがあり
澄んだみずみずしい魅力に満ちている。
本日はこちらだけがつなぎ入りの蕎麦。

 
「ゆずシャーベット」
IMG_2778.jpg

19時から始まった会ながら楽しい時間はあっという間、もう22時過ぎ。

これだけたくさんの美味しいものが出てきたので食べるだけでも楽しいのに
今回はまた楽しいメンバーで笑いっぱなしで本当〜に楽しくて幸せな夜でした。


店の外に出ると突然静かな暗闇。
冬の星座たち。


畑でお蕎麦を育ててくれた人
美味しいお蕎麦を打ってくれた人
一緒に楽しく食べてくれた人

みなさんへのありがとうをたくさん抱えて
お腹にはあったかい蕎麦湯をたくさん抱えて
ぽかぽか楽しい蕎麦酔い、蕎麦宵。   








 




 








 




posted by aya at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 関東の蕎麦>千葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月25日

I thank you everyone for everything!



IMG_2508.jpg


昨日もリハスタ入っていました〜

今はとにかく皆様への感謝と、歌えることへの感謝で頭のてっぺんまでいっぱいです。
ただただありがたく、しあわせなきもち。

集中してます!

@Pit-inn Studio in Shinjuku.






posted by aya at 11:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | aya>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月16日

浅草「じゅうろく」


浅草・観音裏に新しく出来たお蕎麦屋さん。

観音裏と言っても三ノ輪との真ん中くらい、
あの名高き蕎麦の名店の何ブロックか先である。
街の中心からはかなり歩くことになるが
何せ浅草というのは面白い街なので歩くに全く飽きない。


歩いた先に見えてくる「手打ちそば」の看板。

IMG_1641.jpg

好きな言葉は何ですか?と訊かれて大真面目に「手打ち蕎麦!」と答えてしまうほど
手打ち蕎麦という言葉が好きな私。
観音裏という愛すべきエリアにこんな看板が見えてきただけで小躍りしたくなってくる。
(実際は小躍りでなく小走りしました(^^;;))



IMG_1647.jpg

中の様子が伺えない構えはお蕎麦屋さんと言うよりは
お寿司屋さんとか、ちょっとした和食屋さんのような。



IMG_1648.jpg

おおお「せいろ」が1000円、「あらびき」が1200円。
かなり高級店な価格設定である。

そして「秋の天せいろ」の中の「対馬産穴子」という5文字、この吸引力!
ハイッ もう吸い込まれました。
これは食べたーーい!!(≧∇≦)




店内はカウンターあり座敷あり、
こざっぱりと落ち着いた雰囲気。

IMG_1720.jpg



カウンターには数組の先客がくつろいでいて、それがまた実に楽しそう。
観音裏のこんな蕎麦屋で、美味しそうな蕎麦前食べながら
今まさに次の日本酒を選んでるところだったりして
いいですねえ〜〜〜

IMG_1723.jpg

もうもうもう、私はここに座っただけでその雰囲気の素晴らしさに
ウカカカカカと笑い出したくなりましたね〜

うはははーもう今日は嬉しいから飲んじゃうことにしたー!


IMG_1649.jpg

うははははははは

で? で?
おつまみは何にしよう??

うわー いろいろ楽しそう。

IMG_1659.jpg


「栗の木の実の白和え」
「鴨ロース赤ワイン煮」
あたりが大変に気になる。
対馬産穴子も是非食べたいけど「天ぷら」か「含め煮」か迷うところだなあ〜


IMG_1666.jpg

IMG_1661.jpg


「そばがき」には「なめらか 粗美季」と添えてある。
これは絶対に食べます! (≧∇≦)

ここはお蕎麦も「瀬色そば」「粗美季そば」だったりして漢字表記が独特だ。


IMG_1660.jpg


アレコレ迷っていたら白い割烹着姿の女将さんが
「あのー、もし良かったらいつもはお通し300円いただいているんですけど
今日は500円いただいてちょっといいのにするので
そちらをご覧になってからお決めになりますか?」
と声をかけてくれた。

この女将さんがまためちゃらくちゃらにかわいい。
店主が「女将!」と呼ぶので女将さんと書いたがその言葉が似合わぬ程若く(20代)
明るくほわ〜〜とした雰囲気になんとも癒される。
しかもこの店の蕎麦は何を隠そうこの女将さんが打っているのだからさらに驚きだ。

というわけで女将さんが運んできてくれた、
「お通し」
IMG_1654.jpg

わー なんと!
私がメニューを見て食べたいと思っていたものが3つとも入ってるではないか!

「栗の木の実の白和え」
「鴨ロース赤ワイン煮」
「対馬産穴子含め煮」

これはますます嬉しい、素晴らしい、もうこれは絶対にお酒だ、 
私は今夜どうなるのでしょう・・  

しかも3つとも思った通り美味しい!




せっかく観音裏の蕎麦屋にいるのだから
こんなの選んでみました〜 珍しい!

IMG_1691.jpg

「浅草の大桝が出しているお酒ですっきり系です」との説明だったので
どこで造っているお酒なのか訊いたら佐賀の天吹酒造だった。
これが大変美味しい。
たしかにすっきり澄んでいるのだがスッと瞬時に舌にひろがる旨みもあり
しかもそれがまたスッと消える。
うはは〜 もうだれか私を止めて〜〜
(とか書いていますが一晩でおちょこ2杯くらい(≧∇≦)・・入店15分で立派なヨッパライ(≧∇≦))


超ご機嫌で暴走する私に女将さんがこんなものを持ってきてくれた。

「切り込みです」

なになにー?
「ソリ込み?」それは暴走族(* ̄∇ ̄*)
「とり込み?」それは洗濯物(* ̄∇ ̄*)  

IMG_1683.jpg

あっこういうのを「切り込み」っていうんだ!
(生魚を包丁で切り刻んで発酵させた北海道・東北の郷土料理)
知らなかったー
これは「北海道のにしんの酒盗」。
魚好きの私はたまらない一品でものすごーーーく食べたいが
アニサキスアレルギー1年生につき指を加えてガマンガマン。




「そばがき」
IMG_1672.jpg

お時間がかかるかもしれません、といわれていた「そばがき」が
意外と早く登場。

あああああ 
ああああああああ

「やっぱりその日最初の蕎麦香浴が出来る瞬間はたまらない!!」

と私の全身の細胞が申しております・・・・



IMG_1677.jpg

色鮮やかに目に飛び込んでくる大粒の蕎麦粒子。
輪郭線はなめらかので微粉も多そうな、なめらかザクザク系かな?
と思ったらこれが、見た目からは想像できなかった珍しい食感。
見た目は丸く綺麗に成形され切った側面もスパッとしているのに
口に入れると意外な程見た目以上にドロとろ〜っと流れていき
微粉と粗挽きの割合のせいなのか不思議なみずみずしさを内含している。
爽やかで上品なかぐわしさがふわー!
味もまた個性的でじわーと舌に染み込むような、不思議な苦み、生々しい水のようなたくましさがある。
言葉で書くとよろしくないようだがそれがすごく美味しい。
長野の信濃一号。




お蕎麦は「秋の天せいろ」にしてここで天ぷらだけ先に持ってきてもらった。

IMG_1679.jpg

対馬産の穴子を真ん中に、鳴門金時、信州きのこ、蓮根。
秋はほんとに豊かな季節だな〜楽しいなあ〜
簀の上に飾る演出がますます秋の楽しさを盛り上げてくれる。


盛り上がったところで
熱燗「花巴」

IMG_1670.jpg

おおおっ これはかなり激しいというか
要は熱燗の魅力がわかるようになって年月が浅い私にはまだまだ豚に真珠のようです・・
ガッツンと太い旨み!




「地養鳥 そばやの焼鳥」
IMG_1685.jpg


飴色に焼かれた焼き鳥。
ネギだくが嬉しい〜♪



いよいよ時が満ち、私は心を澄ませてその瞬間を待つ。
このときめき・・初めてのお店のお蕎麦に出会えるこのワクワク感!

「瀬色そば」
IMG_1697.jpg

大きめのせいろの真ん中の方に
ぎゅっとぴったり重なって現れたみずみずしき姿。

IMG_1699.jpg

端正な細切り、つやつやと水分をたたえた肌。
さわやかな香りが淡く静かに漂い、美しく澄んだ味わいがそれに続く。
みずみずしくつるりぷるりとした舌触り、弾むような腰。
これは飲んだあとにすっきりつるつる食べたらたまらないだろうなー
信濃一号だというが信濃一号の野生がこんなに美しく染み渡ってくるとは。
もっと言うと二八なのにあまり二八っぽくなく
十割かな?と思わせる凛としたものを感じる蕎麦。

思われず「美味しーーい!」と声に出して言ってしまったら
エヘヘというように「美味しいですよね〜」と自分で言っちゃう女将さん。

「自分の作る蕎麦がだーいすきなんですよ!」
と歳の離れた奥さんをからかうように店主。

私は可笑しくて大笑い、カウンターのお客さんもみんな楽しそうで
ああ今夜は本当にしあわせだな〜(≧∇≦)




「粗美季そば」
IMG_1705.jpg

IMG_1707.jpg

褐色がかった肌に散りばめられた無数のホシ。
素朴でありながら繊細さを感じるほど端正で、実に美しい姿だ。

箸先に手繰り上げると意外な香りがふわぁ〜
ほー!香りはまるで美味しいさらしなのようだ。
味わいも美しく澄み、さらしなに似た感じ。
舌触りもまた意外で、つるりとした中にこまかなこまかなジャリ感があり
かみしめた印象はしなやかでやさしい。
これだけの見た目ながら
全体としてはせいろよりやさしい印象すら受けてしまう粗挽きだ。


汁はやや個性的で下町のそれとはちょっと違う甘さとシャープさを感じるもの。
薬味にゴマがついてくるのも個性的で
おつまみとしてボリボリ美味しく食べちゃった(^o^)



蕎麦湯を飲みつつ、函館からやってきたという店主と少し話をしたり、
さっき入って来た老夫婦が楽しげにメニューを選ぶのを遠く眺めたり。



ああ 観音裏の夜は


たのしいなぁー










posted by aya at 01:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | 東京の蕎麦>台東区 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月14日

NHK「美の壺」 再放送・今度はEテレ♪


The TV program that I appeared on will be rebroadcasted again tomorrow!


スクリーンショット 2015-10-28 12.32.20.jpg

NHK「美の壺(江戸の蕎麦)」
今回はEテレ(NHK教育テレビ)での再放送です。
前回はBSだったので観られなかったという方は是非〜♪

NHK Eテレ(教育テレビ)
11/15(日)23:00〜

私が選んだ「蕎麦と器の美しいお蕎麦屋さん」4店を私が回ります。

前回の再放送は私も観たのですが、そのヨッパライへにゃへにゃぶりにびっくり(* ̄∇ ̄*)
一応へにゃへにゃを押し殺してちゃんとしゃべっているのだけど、
なんか目もおかしいし喋り方もおかしいしまっかっかだし
よく見るとみんなおかしい・・

ちなみに3軒めでそれは起こっています(* ̄∇ ̄*)




posted by aya at 21:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | aya>お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月03日

Let's change your perspective.


物の見方を変えるということ。



IMG_1336.jpg


床の気持ちになってみました(^^)



IMG_1330.jpg



posted by aya at 11:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | aya>日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月01日

ライブにて、キラキラストーン☆


IMG_1209.jpg

あんまりこういうのつけたことないけど
貼ったら嬉しかった(^^)♡


Glittering things make a girl feel happy!




posted by aya at 08:15 | Comment(3) | TrackBack(0) | others>お気に入り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする